ひざ脱毛

ひざの脱毛、どう考える?

意外な盲点?!自己処理の落とし穴

「無駄毛処理にはお金をかけられないし、全部自分で処理している」というひとも多いでしょう。実際、エステやクリニックでの脱毛を選ぶひとよりも、自分で処理する、というひとの方が、パーセンテージとしてはずっと大きいです。しかしそこで盲点となってくるのが、「ひざ」です。
太もも、あるいはスネは、カミソリですーっとそるだけで綺麗になりますが、ひざはでこぼこしているし、意外に毛もしっかりしています。また、「足は見えるけど、ひざまでは見せないから」と安心して、未処理――――というひともいませんか?
実はひざの処理というのは、自己処理の意外な盲点なわけです。でも、冬場はともかく、夏場は綺麗にしておきたいですよね。

「部位」の選び方

エステなどで脱毛をしようと考えているひとに、注意点をひとつ。「ひざ」はとても「あいまいな」部位です。エピレなどのように、「ひざは『小さい部位』に数えて別料金が発生します」というところもあれば、「『ひざ下』に含まれます」というエステもあります。小さなパーツとはいえ脱毛しようとすれば数万円単位になるため、「含まれるか含まれないか」を考えるのは、意外に重要。全身脱毛にしないのであれば、ここのところはよくチェックしておきたいですね。
尚、ひざ脱毛で別料金を取るところはそう表記していますが、とらないところの場合特に表記がないので、電話確認が確実かも。


ホーム RSS購読 サイトマップ